2014/05/26

ちょっぴり昔話




ねえどこが?どこが魔法??ねえどこが????
…と突っ込みを入れたくなるほど物理攻撃がものを言わすらしい
ゲフェン魔法大会実装されましたね。
ちょっと興味はあるんだけど丁度このタイミングで課金が切れてしまったので
とりあえずは皆様方の攻略状況を様子見。
隆生と、あとはある程度のレベルでも旨味がありそうだったら
他キャラでも行ってみようかな~

なので今回はとっくに旬を過ぎたような気がする『覚醒』後の育成話などを。
まぁ自分的メモともいう(笑)

『覚醒』が実装されてまず育成を始めたのは隆生。
1stキャラはレベル一番上じゃなきゃイヤイヤとかいう例のアレですw
まずは経験値が上昇したニブル谷・渓谷両方行ってみたけど
現在持ってる装備だと効率的にうーんという感じ。

今度はこれもまた調整が行われたビフロストタワーに行ってみた。
軒並み経験値が上がったうえ相手にするMOBが小型と
短剣との相性がいいことから気になってはいたんだよね。
実際に狩ってみたら時給的には悪くない。
衝動的に作ったマリシャス錐が地味にいい仕事をして回復剤節約にもなるし
しばらくここに通いかなーなんて思っていたら
MOB使用スキルが変更され僅か一週間で追い出されるハメになった。

変更されたのは4属性リヒルテンシリーズで揃いも揃って『自爆』追加、
しかも生半可な対策ではどうにもできないようなすさまじい威力とのこと。
隆生が狩っていた2Fには水リヒルテンと風リヒルテンちょびっとで
一定のダメージを与えなければ自爆を使わないらしいので
まぁ手を出さなければなんとかなるかなーなんて最初は思ってたのよ。
がしかし、実際狩りに行ってみれば自爆で転がる転がる転がる。

どんなにこっちが手を出さないように叩いていても
他の人の範囲攻撃狩りでの自爆に巻き込まれちゃうんだよ。
なるべくそういうのを見つけたら距離を置くようにしてたんだけど
自爆の範囲が恐ろしい程広いらしく、気が付いたら転がっていた
っていうのを何度か繰り返してあぁもうここはダメだなって。

仕方ないので150オーラになるまで通ったイグドラシルの幹へと戻る事にする。
EDPのペナがついてなお高効率を誇るイグ幹ですが
ヴァナル兜・ライド帽・影肩(この時はまだ未購入)といった
所謂SP吸収装備なんてものは持ってないので
狩れはするけどSP剤はいっそ垂れ流し状態。
それとちょくちょくHP吸収もマリシャスインバだけでは
おいつかないことがあるのでHP回復剤と、毒瓶代入れたら
30分でかかる経費は貧乏人にとってはそりゃもう恐ろしい金額に。

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

ただ、覚醒実装直後レベルアップキャンペーンと称して
上がったレベルに応じて換金率の高いアイテムが貰えるので
レベルを上げつつ大赤字を僅かでも補える今の期間に上げるしかないと
コツコツ貯めてきた影肩貯金を切り崩して片っ端から毒瓶と雑煮に変え、
イグ幹へと乗り込んだ。

始めた当初はどうなるかなーと思ったけど無事目標の160達成。
ちなみにレベルアップキャンペーンでは

152:古いカード帖
154:+7時空ブーツ
156:グロリアス防具交換チケット×3個
158:グロリアス武器交換チケット×1個
160:魔力が込められた古いカード帖(の中身)

上記のものがそれぞれもらえるんだけど一番クセモノなのが
中身しかもらえない最後だよね。
ボスカードをもらえるって言ってもROで言うボスの定義はエライ広い。
ボーカルとかマスターリングとかああいうのもボスだしね。
まぁしょーもないもんもらってブログのネタにするかなんて
考えて最後の報酬をいただく。

ジェミニS58カード1個獲得。

び……びっみょーだなおい…………(ブログネタ的に)
こんなのもらっても処分に困るわ!というようなネタカードじゃないけど
156・158で頂いたチケットの値段を上回るような相場でもない
なによりたかお目録的にどうネタとして扱ったらいいんだよ!!!!

こんな感じでブログネタとしてはアレだったけど
7Mで無事売却、毒瓶代もろもろで大打撃を受けた
たかお幕府的にはヨシという所?


※画像の話
今回のブログ用に画像探してたんだけどなかなかいいのがなかったので全く関係ないのをw
この手の階段本当苦手ずらよ…(´・ω:;.:... 

0 件のコメント :